TAMI★CAFE日誌
 17歳と20歳でできちゃった結婚。長男ゆと、長女みぃ、次男とっくん。中学生と乳幼児の年の差育児楽しんでます♪


 
 新規モニター登録 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログ 歳の差兄弟・姉妹へ*応援ポチよろしく♪*にほんブログ村 子育てブログ 不育症から出産,育児へ

人気ブログランキング*気が向いたらポチっとな*


出産レポ
2011年07月11日 (月) 13:40 | 編集
今回はもうずっと前駆陣痛で何日もキューンて痛みがある張りがあったので
5日も朝から「今日も張ってるな~」くらいの気持ちで起床。
普通に家事をこなしつつ「張りが重いなぁ~」と思いつつ、
今まで以上に「もしかして?」感は微妙に持ってました。

でも、そんなでも気がつけば遠のいて~って日々やったからとくに気にもせず・・・
痛いなぁーと思いつつ歩いて買い物&携帯の修理が終わったのでショップに引き取りに行き・・・
みぃとシャワーをあびて昼ごはん・・・と思ったら痛みが増してきたので
友達とメールしつつみぃだけ食べさせて時計とにらめっこ。

んー微妙に10分~7分の間隔か・・・?って雰囲気。
でも痛みは全然余裕でキューンと張ってるなぁ~って感じ。前駆陣痛に毛の生えた程度w
まぁそれでも横になりつつ「寝てても遠のかないなぁ」と思って時計見ながら過ごす。
同じく臨月の幼馴染と「今日はどない~?」ってメールしてたら何気に5分間隔な気がする・・・
こりゃイヨイヨかもなって思い、夕方から来る予定やったおばばちゃんに連絡。

出れそうなら早めに来て~とメールして入院になってもいいように荷物の最終チェック。
(大きな入院バッグはすでに預けてるので携帯の充電器やデジカメなんかを詰める)
みぃとおばばちゃんが来るときはお迎え行こうね~って言うてたので玄関でプールして待機。

この時点でもまだまだ余裕。
4~5分間隔で痛むわりには軽く息を吐く程度でなんとも・・・
「また微弱なのか・・・」と不安になりつつ出勤する旦那さんに病院まで送ってもらい旦那さんは仕事へ。

そして、このまま入院となり急展開だらけのお産へと続いていきます・・・・・・。

長くなるので以下折りたたみにて・・・
-----------------------------------------------


18時半ごろに入院して診察してもらったら子宮口3~4センチ。
そりゃまだまだ余裕だわ。NSTではやっぱり数値出ずw
助産師さんに「脂肪に押し返されちゃってww」ってチョー失礼な事をいわれ先が不安に(-c_,-` )
後にこの不安的中でえらいことになるんだけど・・・

陣痛室ではみぃの時みたいに微弱じゃ困る!って思って座るか立つかの状態で・・・
30分くらいしたら立ってるとさすがに痛み逃すのに必死になってくる。
でも頑張って揺ら揺ら体ゆらしたりして動きまくる。
まぁ痛くない時はやっぱり全然余裕でおばばちゃんと世間話するほど。
痛いときはぎゅーと目をつぶって「あぁーーー(声は小さめ)」って言うのでみぃが心配そうに覗き込むw
それでも間隔は5分。横になってると7分にひらくので慌てて立つ(゚×゚*)プッ
痛みは強くなってきてたので21時半くらいに再度診察。
子宮口6~7センチと進んでるので分娩室に移動~って事になるんやけど、
眠たくなってたみぃが診察のために陣痛室から出されたことに激怒・・・で大泣き。
ここでさっきの失礼な助産師が子供は帰らせるか預けるかできないかって言い出した。
それが出来たら連れてきてないちゅうの!って思いつつ「無理です~」ってお断り。
それでもしつこく、ほかに切迫で入院してる人もいるし・・・ってブツブツ言われたけど無視。
しかも「面会時間はもう終わってるんですが」とか言われてビックリ。
出産での付き添いは面会時間に関係なくずっといれるはずやしー
なにコイツ新人なの?ってますます不信感・・・
に、なりつつ「出産の時はずっとおれるはずですよね~?」って言ってやったわいさw
「あーそうでしたっけ」ってそそくさと分娩室に移動する準備はじめはった。(この人やっぱり何か嫌!!)

そんなこんなで隣の分娩室にスタスタ移動。
これが刺激になったのか分娩台にあがる前にけっこうな痛みでどーんと張りが。
動けずにフーフー痛みを逃す・・・が、助産師さん腰さすったりしてくれず・・・時計見てるだけ・・・
痛みがひいてよっこいしょっと台にあがったとたんに次の陣痛が!
えぇ!もう!?って思いつつ必死に痛みを逃がす。
・・・とここで「力入れちゃだめ!」って激しく怒られる。びっくりして台にかけてた手を離し必死に息を吐く。
この時も怒るだけで時計と睨めっこな助産師さん・・・ちょっとイラッとするw

そうこうしてるうちに、もうひっきりなしの陣痛間隔に。
てか台にあがった刺激でいっきに進んだようで、これきっかけに1分間隔くらいに・・・
もうとにかく痛くて体中に力が入ってしまって逃しきれない状態に。
でも、その都度「だめ!」って怒られるのみでやっぱりイキミ逃しを手伝ってくれない助産師さん・・・
それどころかこの状況のたみを放置してどっかいく始末。
もう大絶叫よ。今にも出ちゃいそうだし痛いし一人だし・・・で。この声聞いて早く戻ってこーいてなもんよ。

後から聞いたら裏でかなりパニクッてたらしく「私一人じゃもう無理です!」って電話してたらしいw
それを目の当たりにしてたおばばちゃんもかなり不安になったらしいww(まぁそりゃそうだ)

で、そっからバタバタともう一人の助産師さん(こちらはベテランで優しかった~)が来て
先生もすぐに来てくれて、さぁどうぞ!ってふがーっと産んだわけですよ。
なぜか今回はオマタの切開がなく1回のイキミじゃ出きらず・・・頭はまった状態で休憩とかw
ま、すぐに次の陣痛がくるからもっかいふがー!って出したんやけどね。
あの最後のふんがー!!っての2回もするのしんどいよね~できれば1回で出したかったわ・・・
切開してないからもちろん裂けもして3箇所の麻酔ちっくーんてされてチクチク縫われましたわ。
今回は胎盤もがっつりくっついたままで出すのも痛かったし・・・・

ゆとの時はちょいと押すとにゅるっと。
みぃの時は羊水が多かったからみぃが出たあとに勝手にぼとぼと~って出たw
ま、同じ出産でも毎回ほんと違うよね。それはまた改めて~

でで、分娩室に移動してわずか30分ほどのスピード出産やったわけですが。
例のイケテナイ助産師さんは、まだまだやね~って思ってただけに納得いかない?のか
なんかすごい不機嫌。出てきてちょっと呼吸が整わなかったとっくん。
頭出た瞬間(体はまだできってない状態)に元気に泣いたから安心してたんだけど
「お産が急激に進んだから苦しかった」(あなたが勝手にいきむからってニュアンスで)
んで、かなり出血が多かったたみにも同じセリフを言いました。
病室に戻るまでに何度このセリフをつぶやかれたことか・・・
そういうのも上手に誘導するのがお前の仕事だろっと。
そしてそういうのを患者に感じ取らせるのってどうなのよっと。
思いつつも産後のハイテンションで「まぁえぇわ」とスルーしてたんだけど・・・

おばばちゃんはそうでもなく・・・まぁブチギレテましたよww
産まれてすぐのご対面の時も「おめでとうございます」の一言もなく顔も見ず自分の業務に没頭。
写真取ってキャッキャしてるのを横目に「撮りましょうか?」の言葉掛けもなく。
こっちから頼んで撮ってもらうも、
ゆとが分娩台は動かすボタンをうっかり踏んでしまい台が下がったことに怒ったらしく
「ちょ!どい・・・後ろに下がって」ってw今どいてって言いかけたよね~って嫌な空気にw
そしてそして、みんなが帰る時~
おばばちゃんは怒りながらも丁寧に「ありがとうございました」って言うよね。
その言葉に対してどうしたと思う?

無視ですわw
完全に無視。この助産師さんしかいないこの場でシランプリ。
おばばちゃんが黙って帰ってってくれてほっとしたけど、まぁ翌日こんこんと愚痴られたよw

まぁひどい助産師さんにあたったもんだわ~
ママと赤ちゃんにはとってもニコヤカでフレンドリーな人なんやけど・・・
何かね・・・イケテナイ人やったわ~・・・ほんと無事に産めてよかったよ。

22時21分の出産後、処置して家族といちゃいちゃするのに30分くらい?
家族とのいちゃいちゃタイムも「お産が早く進みすぎて疲れてるので・・・」って10分くらいで終わらせられたしね∴∵ゞ(゚艸゚;)ブッ
その後30分くらいはとっくんと2人きりでいちゃいちゃタイム。(ただの放置プレイ?w)
ずっとお乳吸わしてマッタリしてました♪
その後は1時間くらい分娩台の上でひたすら放置され・・・(いや、点滴してただけやけどw)
ほんとは車椅子で病室まで戻るんやけど助産師さんイケテナイから準備忘れるとかね~
元気やったからトイレ寄って普通に歩いて病室に戻ったんやけどね・・・。

まぁ今回のお産は3回目にして派手に過激やったわ~
今となってはそれはそれで思い出として良しなんやけどね~
でもイケテナイ助産師さんのお世話にはもうなりたくないわ~

って言うか、もう産まないつもりやけどね~~~(´∀`*)ウフフ
陣痛中に頭をよぎった「もう二度と産むか!」って気持ちは今じゃすっかり消えうせてるけども~(´▽`*)アハハ

あ、そういえば今回初めて陣痛中に助産師さんに暴言吐きそうになったわ~
あの人への怒りで余計にいきんじゃったってのもあるよね~
やっぱりイケテナイ人なんだわ~
スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ 歳の差兄弟・姉妹へ*応援ポチよろしく♪*にほんブログ村 子育てブログ 不育症から出産,育児へ

人気ブログランキング*気が向いたらポチっとな*



コメント
この記事へのコメント
ちはるチャンへ。
ありえん助産師さんやろ~ほんま萎えたで・・・
よねちゃんは、うちととっくんに何かされても困るし・・・とかってぐっと堪えたらしいよw
きっとユキサンも同じようにその場では何も言わないと思うな~
うちの子達でもあんなにラブってくれるから、
孫にメロメロになるのはよねちゃんに負けないと思うよ!
2011/07/15(金) 11:37:08 | URL | たみ #-[編集]
そんな助産師さん,やだょありぇんゎ 
よねちゃん,何も言わんかったんだぁ…ウチのお父さんはどうだろ
孫の顔見たら何も言わんのかな~  
2011/07/14(木) 23:05:12 | URL | ちはる #-[編集]
姫子チャンへ。
うちもみぃの時すごいいい人やったから安心しきってたんよね~
ま、最初っから「この人いかんわ~」って空気プンプンやったけど。
しかも退院の時みぃを取り上げてくれた人もいたんよね~
やっぱり素晴らしい助産師さんやったわw
ほんとはお見送りもあの人にやってもらいたかったくらい(笑)

来月の旦那のシフトがわかったらまた連絡するわ!
ぜひぜひ車でぶーんときてくだされ♪
2011/07/14(木) 14:25:48 | URL | たみ #-[編集]
まりっぺチャンへ。
老舗な病院だけあって古株さんが多くて新人さんは馴染みにくい病院なんだよね~
やから新人も変なのしか残れないんじゃないかしら~とか思ってみたりw
小さい子でも一緒に付き添って味わうからこそ家族の絆になるんだよね~
そういうのも病院の売りにしてるんやから帰すなんてもってのほかやわ!
って小さく怒りが消えず残ってたりもするw
2011/07/14(木) 14:21:46 | URL | たみ #-[編集]
いやぁ~レポ読みいったわ
イラっとさすなよ!!助産師!て思ってもた・・・
出産てスゴイ出来事やのに・・・
一人でテンパったんかしらんけど
アカンなぁ・・・
あたしぉ嬢の出産の時分娩室全て埋ってたけど
バタバタした中でも
みんな笑顔やったし こっちが気つかうくらいやったから
そんな助産師いたら
チェンジ!!!いうてまうわw

でも無事に生まれてよかったねぇ
お疲れ様
落ち着いたら呼んでください!!!

2011/07/11(月) 17:58:19 | URL | *姫子* #mQop/nM.[編集]
なにその助産師さん失礼すぎやし
とかいう私も、創大を旦那に連れて帰ってもらいましょうって言われて旦那きれかけやった後日謝りにきたからまぁいいけど…

森本病院、評判いいだけにショックやなぁ
2011/07/11(月) 16:48:36 | URL | まりっぺ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by himeco.

Soul of the Ultimate Nation ©2006-2008 WEBZEN All Rights Reserved. Licensed to © 2008 GameOn Co., Ltd
当ブログに掲載されている「PerfectWorld-完美世界- 」の画像、文章すべての物に対し2次使用を禁止します。
『Copyright (c) 2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.  (c) 北京完美時空網絡技術有限公司 2007 ALL RIGHTS RESERVED. 』
当サイトに記載されている画像は「R.O.H.A.N」β版で撮影したものです。著作権は放棄していません2次使用は禁止します。
Copyright(C) 2006 YNK Japan Inc. All Right Reserved. Copyright(c) 2005-2006 YNK GAMES INC.ALL RIGHT RESERVED.
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。画像は「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」β版で撮影したものです。 Copyright (C) 2005 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
当サイトに記載されている「SiLKROAD Online(シルクロードオンライン)」の画像、文面すべての物に対し2次使用と禁止しています。
(C)2005 JOYMAX ALL RIGHTS RESERVED. (C)2005 GAMEON CO,. LTD
当ブログに掲載されている「CabalOnline(カバルオンライン)」の画像、文章すべての物に対し2次使用を禁止します。
©2006 by ESTsoft Corp. All rights reserved. ©2006 Gamepot Inc., All rights reserved.
このページ内における「Feats of Arms」に関連する全てのコンテンツの著作権につきましては、NETTS Corporationに帰属いたします。
© NETTS Corporation. All Rights Reserved. COPYRIGHT 2007 EYA INTERACTIVE CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。